ドリームアシスト塾長ブログ~石川県白山市~

白山市で一人ひとりに合わせた個別指導×速読×論理エンジンで、成績upと心の成長を考える塾長のブログ

国語の勉強法

f:id:doriashi19:20171013205352j:plain

 こんにちは塾長の増田です。

みなさん、国語の勉強はどのようにしていますか?

学校の教科書に出てくる文は先生が教えてくれますが、それで良いのでしょうか?

例えば、本を買ったとしましょう。

その本の解説は誰もしてくれません。

仕事で理解しなければいけないことも文章になっているでしょう。

文章と言うのは読んで理解しなければいけません。

人に教えてもらうものではありません。

学校の国語の勉強は、初見文でも自分で理解できるようにするために国語の勉強はあるのです。

教科書の文章を説明してもらうためではなく、どうやって読み解くかを勉強しているのですから・・・

ドリアシでは生徒全員が速読を受講しています。

10/9にNHKテストの花道ニューベンゼミ」で日本速脳速読協会の速読が紹介されました。(10/14 10:30~再放送)

www6.nhk.or.jp

 

 

第2回石川県総合模試

 こんにちは塾長の増田です。

昨日、第2回総合模試の結果が届きました。

生徒にはわからない問題の解き方やアドバイスをしながら返却しています。

結果から言いますと、第1回を受験した生徒は全員アップしています。

夏休み明け復習テストは今までと違い「難しい!」という生徒が多かったですね。

 

 この2つのテストは夏休みの頑張りを表しています。

宿題をこなしただけの人の結果は悲惨だったのでは?

何らかの形で頑張った人は、各個人差はありますが、結果がついてきているはずです。

受験勉強というのは皮肉なもので、基礎基本だけではなかなか結果が付いてきません。

応用問題に対応できなければいけませんが、そのためにはやはり基礎基本が身に付いていなければ、応用どころではないからです。

ですから、基礎基本が身に付いていない生徒(特に平均以下)は時間がかかります。

 

白山・野々市市は総合テストが11・12・1月と3回行われます。

学校ではこの3回のテストとそれまでの復習テストで志望校を決めていきます。

11月の復習テストまでは、2か月位しかありません。

それまでに、ある程度の結果をだす必要がありますので、よく考えて行動しましょう。

今更、「何をどう勉強すればいいのかわからない」という生徒はいないと思いますが・・・。

 

 それでも明日は各学校で運動会ですね。

みなさん精一杯、楽しんでください!!