読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドリームアシスト塾長ブログ~石川県白山市~

一人ひとりに合わせた個別指導×速読×論理エンジンで、成績upと心の成長を考える塾長のブログ

f:id:doriashi19:20161021193821j:plain

成績を上げる為に一番大切なこと

 こんにちは塾長の増田です。

先日、自習室に中2の子が来ました。

中学生が自習に来ること自体は珍しいことではないのですが、

受験生以外の学年の生徒が自習に来るのはテスト前が多いです。

しかし、その子が来たのは、テスト前ではありませんでした。

なので、その子に、自習に来た理由を聞いたところ、

「この前のテストで〇〇点取れなかったのが悔しかったから今度こそはと思って」

と言っていました。

これが「成績を上がる為に一番大切なこと」です。

つまり「負けず嫌い」ってことです。

自分と成績が同じくらいの友達に負けた時、

普段の自分より、がんばれなかったとき、

悔しいとか、くそーって思えるかどうか。

自分が思ってたよりも、自分ががんばれなかったときに、

もっとだ!って思えるかどうか。

こういう「負けず嫌い」な想いがあれば、

間違いなく成績は上がります。

 では、負けず嫌いな気持ちを持つためには何が必要か。

 それは、「負けた時に悔しいと感じるくらい真剣に頑張る」ってことです。

たとえば部活ではどうでしょう?

毎日毎日、一生懸命練習し、時には辛くて涙を流し、

時にはチームメイトと励まし合ったり、

そして最後まで真剣に練習して試合に臨むからこそ、

負けた時に悔しくて涙を流したり、

勝った時にうれしくて涙を流したりするんじゃないでしょうか?

逆に、ちょこちょこ練習をさぼったり、

指導者がいない時は練習を手抜きしたり、

一生懸命頑張るチームメイトを横目に、

自分は練習中も適当に手を抜いて練習したりして、

それほど真剣に取り組まなかった部活動なら、

きっと、試合に負けても、「あ~、負けた~悔しいなぁ~」

ぐらいで次の日にはケロッとしているんじゃないでしょうか?

真剣に頑張るからこそ、

負けた時に、心底悔しいと感じる。

悔しいと感じるからこそ、

次はさらに一生懸命頑張れる。

これで成績が伸びないわけがないですよね。

ということで、模試・復習・中間とテストと、

真剣に勉強に取り組んでみませんか?

本気で「負けたくない」と悔しい想いから、今の自分より成長しませんか?

 

石川県公立高校合格ラインはこちら