読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドリームアシスト塾長ブログ~石川県白山市~

一人ひとりに合わせた個別指導×速読×論理エンジンで、成績upと心の成長を考える塾長のブログ

f:id:doriashi19:20161021193821j:plain

ホタルイカ

f:id:doriashi19:20160404124721j:plain

土曜日の夕方に行こうと決めて、拓海とホタルイカを獲りに富山市に行ってきました。

土曜の晩の11:00に現地に着いてあまりの人の多さにビックリしました。

それに、みなさんの重装備ぶりにもビックリ。(大型電灯又は大型懐中電灯、ウェーダー、専用カゴ、大型の玉網など)

私と拓海は二人で1000円位の玉網1つ。ヤバイッ!

拓海が俺が獲りたいと言ってジャボジャボと海の中に短パンで入って上下ともびしょ濡れで寒い中、一生懸命に獲ってくれました。

写真は午前中に釣りをしようとしたところにもホタルイカを獲る人ばかりだったので私達も一緒に獲ったもので、この場所では海に入らず網ですくうだけで大量です。

2分くらいでこれだけ獲れます。晩の拓海の苦労は何だったんだろう?!

私も網でとりましたが、私のは網目が大きく5杯すくっても1杯ほどしかひっかかってくれませんでしたが、とっても楽しく100杯以上獲りました。

ホタルイカの泳ぐ姿はとってもかわいいです。

 

 その後は風が強くなり釣りにならないので七尾なら風が弱いと考え行ってしまいました。

風はおだやかでポイントに着くとふかせ釣りと撒き餌の準備をし、いざスタート。

見ていると堤防に1か所だけが釣れている様子でいろいろなポイントを探っても今一。

しばらくするとアタリが!

重いのですが、引きが強くなく何だろうと上げると60cmオーバー。

しかし何かわからない。

近くのおじさんが「こりゃウグイやわ」と、ウグイって川の魚でしょと思ったが海にも生息するそうです。

あとは海タナゴとフグだけで終了でした。

 

帰ってからはホタルイカの目玉取り作業。

沖漬けにするときには目玉を取るそうですが、これだけの数はさすがにしんどかった。

ほとんど寝れていなかったので余計に・・・・。

 

来年はきちんと準備して行こうと反省・・・。

 

広告を非表示にする