読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドリームアシスト塾長ブログ~石川県白山市~

一人ひとりに合わせた個別指導×速読×論理エンジンで、成績upと心の成長を考える塾長のブログ

f:id:doriashi19:20161021193821j:plain

あと4日

 夏休みも残すところ、あと4日になりました。

この夏休みは、計画どうりに学習出来たでしょうか?

また、部活でも上達できたでしょうか?

 

 生徒一人ひとりで感じ方も違えば、同じ結果だったとしても、満足だったり、不満だったり人それぞれ想いは違うはずです。

 

 大切なのは、やろうとしたことに対してどれだけ真剣に向き合い、悩みながらでも行動できたかではないでしょうか?

 

忙しくてできなかった。

やる気が出なくて。

練習がきつくて、全力でできない。

分からないことがあると先に進まない。

ゲームやLINEに気が行ってしまって・・・。

 

などの出来ない言い訳を探していないでしょうね。

言い訳をしている本人は気付かないようですが、まわりの人は、「一生懸命に言い訳している」って、みんなわかっていますよ!!

 

「どうせ一生懸命するなら、やるべきことをやり遂げるためにすればいいのに」と思いませんか?

 

解らない問題の取り組み方をよく聞かれます。

みなさんはどうしていますか?

基本的には教科書や辞書で調べるのが良いのですが、生徒によってはものすごく時間がかかってしまったり、途中でギブアップしてしまうことが多いようですので、私は答えを見るように指示します。

ここで注意するべきことは、ただ答えを写すのではなく、しっかり問題を読み、考えてから、答えや解説を別の紙に書きます。(紙は何でもいいです。語句などは何回か書くと効果がより高くなります)

その少し後で、自分で答えを記入(答えを見ないで)することを必ずしましょう。

 

よくあるのは、数学でも途中式も全て写しても、自分で考えていないため、その直後にもう一度同じ問題をやっても解けないという生徒が実際に多いのです。

やはり、一度自分の力で解かないと、わかったつもりに、なっているだけなようです。

 

ですから、答えや解説を見てもいいので、あとから自分で必ず解きましょう。

これならば、さほど時間をかけずにできるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする