ドリームアシスト塾長ブログ~石川県白山市~

一人ひとりに合わせた個別指導×速読×論理エンジンで、成績upと心の成長を考える塾長のブログ

f:id:doriashi19:20161021193821j:plain

期末テスト⑵

白山市倉光の学習塾、ドリアシから

昨日と今日で通塾生達の期末テストが全て終了しました。(松任中、北星中、光野中、川北中、美川中、笠間中)

 中1の生徒からは「できた」の声ばかりでしたが、テスト前の勉強をさぼった生徒もおり、、点数は一般的には良い方ですが、本人は、次は450以上とリベンジに燃えていました。

 中2の生徒からは「結構難しかった!」という声が多かったのですが、テスト前に塾で自習を一生懸命やった子は手ごたえを感じているようです。中2の子rの時期は数学だと連立方程式で複雑化してくるので、つまづき易い単元ですが、次の一次関数でも連立方程式は必要なスキルになりますので、期末で思う点数を取れなかった生徒は、今のうちにしっかりと復習しておかなければ大変なことになります。ちなみに石川県の公立高校入試でも毎年のように連立方程式の文章題は出題されています。

 中3の生徒からは「今までのテストより出来た」という声しかありませんでしたが、3年生はすぐに受験対策の復習テストがありますので気を抜く暇はないですが、集中していきましょう。

 

全体的に言えることは、普段の学習も大切ですがテスト前にどれだけ本気で「点数アップ」を強く思い実際に行動(勉強)出来るかが、明暗を分けています。

ドリアシでは定期テストの2週間前から通常の授業はおこなわずにテスト対策をします。自習は常に(夏期講習等の講習時期以外)無料で開放していますが、テスト前は自習する生徒もかなり多くなり意識が高くなってきている証拠だと思います。

定期テストの問題はやはり学校ワークからの出題がほとんどですので、どれだけワークを繰り返し学習し、理解度を上げるかが重要なポイントであり、定期テストには一番オススメの教材でもあるのです。

 来週は定期テストは全て返ってくるのでしっかりと今の自分の立ち位置を確認して次の目標をたてましょう。

目標をたてたら、そのためには何をどれだけやらなければいけないのか?も明確にして、あとは実行あるのみです。

広告を非表示にする